厚生労働大臣許可番号(供29-003)

労働者供給事業とは

1.労働者供給事業とは
労働組合が厚生労働大臣の許可を得てできる事業のことです。

top_image01

 

組合員になるには?

A. 加入手続きを完了する。

B. 組合費を入金する。

 

組合員になったらどうなる?
就労先を無料で紹介します。

 

2.供給事業職種。
本文です。
3.賃金(例)
賃金の支払いは雇用される事業所から直接支払われます。

現在、供給中のミキサードライバーは取得免許・技能・経験・行先に応じて

11,500~20,000円の日給になります。

奈良  大型  15,000~20,000円

大阪  普通  11,500~12,500円
     大型  15,000~16,000円

組合の目的

個人の適性や資格、経験を活かして労働者として働く人が加入し、

雇用される事業所の労働者としての職務をしっかり果たした上で、

当組合員さんの職場の労働環境や労働条件の改善、福利厚生の充実を目的としています。

労働者供給事業

厚生労働大臣の許可を得て、労働組合の組合員さんを協約している事業所に

供給する労働者供給事業を行っています。

厚生労働大臣許可番号(供29-003)

インフォメーション

PAGETOP

Copyright© 2013-‘2019’ 近畿共同労働組合 All Rights Reserved.